1個のサーパーをまるごと使えるサーバーのことを、専用サーバーというそうです。
このサーバーを使うと、多数のユーザーのアクセスのあるサイトを作ったり、大量のEメールを送信したり、ということができるようになるそうですよ。
専用のサーバーの処理能力は、他の複数のユーザーと処理能力を共用しなければならない共用サーバーとは段違い。
ハードウェアのサーバー一台分の処理能力を独占することができるのです。
また、専用のサーバーは共用サーバーと比べて非常にカスタマイズ性が高く、他のユーザーの影響を受けにくいという特長があります。
ビジネス関連の目的でサーバーを使いたい場合は、専用のサーバーを使った方が断然、メールサービスなどのカスタマーサービスを充実させることができるのです。
また、共用のサーバーと比べて、サーバーの障害が起きにくいそうですよ。
専用のサーバーを提供してくれる会社によっては、面倒なサーバーの設定もコントロールパネルで簡単に行えるように配慮してくれているところもあるそうです。